独身だと保障はいらないの?

男女とも独身の方は扶養する人がいなければ手厚い死亡保障はいりません。
葬祭費用が賄えれば充分ですし、貯金があれば加入の必要もありません。

なので保険としては入院やガンの備えが優先度が高くなります。

結婚されたら死亡保障が必要になるので、そのタイミングで見直せば良いでしょう。

30代を超えて。「このまま一人のほうが気楽かなぁ~」とかシングルアゲインの方は
自分の将来の老後資金にもなる貯蓄タイプの終身保険を考えてみましょう。

働けなくなってからの老後は長~~~~~~~~~いです(‘◇’)ゞ
公的年金などの社会保障ががあてにならない現代、自分で老後資金を用意する必要がありますね。
どれくらい用意したらいいかはいくつかの質問で簡単に計算できますので
是非お問い合わせください。もちろん、お問い合わせだけで結構です(^^♪

フリーダイヤル-2870 kayoyoshida@aol.comまでご連絡お待ちしてます☆

関連記事

新着情報

  1. 登録されている記事はございません。