タバコを吸っていると、保険料は高くなる?

タバコを吸う方は吸わない方と比べ、生命保険の保険料が割高になる場合があります。

生命保険に加入する際には、健康状態の申告(告知)や、医師の診査などが必要です。
保険会社が定めた「健康体」の基準に当てはまる場合、保険料が安くなる商品があります。

タバコを吸っているかどうかで、保険料の差が10~30%程度異なることがあります。
喫煙者の方は、なるべく保険料の差が少ない保険会社や商品を選ばれると良いでしょう。

関連記事

新着情報

  1. 登録されている記事はございません。