「通院」と「日帰り入院」の違いについて

「通院」は、医師による治療が必要なため、外来や往診によって治療を受けることです。

 

「日帰り入院」は、入院基本料などの支払いが必要となる入院日と退院日が同一の入院のことを指します。

日帰り入院であることを判断するポイントは、「入院基本料に記載があること」「入院日と退院日が同じ」であることです。

 

内視鏡のポリープ切除手術、白内障などの外来手術で帰宅できるケースでも、日帰り入院手術に対応することが可能な場合もあります。

 

多くの医療保険では入院を伴う手術・入院を伴わない手術で保障内容が変わりますので

給付金の条件をしっかり確認しておきましょう。

関連記事

新着情報

  1. 登録されている記事はございません。