明るい老後

明るい老後は備えから

老後の生活においてなんと「86,6%」の人が不安を抱えているそうです。

「寿命が延びるにつれ、いわゆる「老後」の期間も長くなっていきます。
一番の心配は老後のキャッシュインの減少 リタイアした後、公的年金だけで老後を暮らせるでしょうか?

しっかりと老後資金を作っておかないと、路頭に迷う老人になってしまうかもしれません。そうならないための老後資金は気が付いたときすぐに準備をはじめましょう。

それではいくらをいつまでにどんな方法で準備したらよいのでしょうか?

現在の年齢や職業 収入 ご夫婦で老後を迎える方 シングルの方 公的年金額はいくら

実はひとそれぞれ 備えなければならない金額も方法も違います。

病気やケガ 介護など心配はつきませんが目を背けていけてはだめ。

今こそ具体的な目標をたてて老後に備え明るい老後を迎えましょう。

お金をためるポイントは
(1) 毎月貯める
(2) 取り崩さない
(3) 優遇税制を利用する
(4) ある程度リスクをとる

自分の年金額や老後の必要保証額、そして貯め方を知りたい方
簡単なヒヤリングのあとシミュレーションさせていただきます。

メール無料相談 または面談60分(5000円)



新着情報

  1. 登録されている記事はございません。