コラム

通院特約とは何ですか?その必要性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通院特約とは、病気・ケガなどで入院した後に、通院(退院後の通院)をした場合に支払われる保障のことです。
入院の日数など、商品ごとに条件が異なります。

病気・ケガで入院をし、退院後もその治療のために通院をした場合に、給付金が支給されます。
つまり、入院をしなかった場合の通院は、保障の対象となりません。

医療保険に通院特約を付けて準備をしておけば、入院中から退院後の通院まで備えることができますので、金銭的な負担を少なくすることができます。
ただ、貯蓄で十分補える程度の保障であれば、貯蓄で備えておくという選択肢もあります。

がん保険や傷害保険などは、通院だけで給付金が支給されることがあります。
病気やケガへの備えはいろいろな方法がありますので、何に対して備えたいのか、どのくらいの給付金を受け取りたいのか、よく考える必要があります。

関連記事

新着情報

  1. 登録されている記事はございません。