コラム

病気でも入れる保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

以前大病してるから、持病があるから保険に入れないと思っておられる方は多いようです。

確かにガンやうつ病などの精神疾患の経験がある人は最初からシャッターガラガラの場合がほとんどです。

病気がある方のための保険といえば、保険料が割り増しになったり、保証を得るために払う保険料との兼ね合いを考えた時、加入が適しているかそうではないか、十分に考える必要があります。

ところで最近複数の保険会社が出している「引き受け緩和型保険」をご検討されたことはありますか?

ここ10年の保険料の推移を見ていると、おやっというくらい入りやすくなりましたよ。

もし持病があっても保険に入りたい場合、どこの会社のどんな商品を選んだらいいか、それは今抱えている病気やどんな保証がほしいのかにもよって違いますので、是非相談してください。
相談はこちらまで ℡0120-78-2870 e-mail kayoyoshida@aol.com

引き受け緩和型医療保険について
引受基準緩和型/限定告知型の医療保険とは、通常の医療保険と比較して、保険会社の引受基準が緩和されている(引受基準緩和型)タイプや、告知する項目が少ない(限定告知型)タイプの医療保険です。通常の医療保険よりも医的診査に関するハードルが低い事で、健康状態に不安がある方でも契約が容易ですが、その反面保険料は割高となります。また、保障額が低く抑えられていたり、一部不担保の条項がある場合など、必要とする保障を十分に得られない場合もありますので、契約内容に関しては細心の注意が必要となります。また、告知の内容次第では通常の保険に入れる場合もありますので、最初は通常の保険に申込んでみて、もしもそれがだめな時には引受基準緩和型/限定告知型の医療保険を利用する、という順番で考えましょう。

関連記事

新着情報

  1. 登録されている記事はございません。