コラム

生命保険の加入時、告知はなぜ必要なのですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

告知には、職業の告知と健康状態の告知があります。
危険な職業に従事している人や、初めから健康状態の良くない人が無条件で契約した場合、保険金を受け取る可能性が高く、保険料負担の公平性が保たれなくなっていまいます。
そのため、生命保険に加入する際には、現在の健康状態と過去の病歴について、事実を報告するよう義務付けられています。

嘘の告知をしたり、告知を忘れてしまった場合には、保険金・給付金を受け取れない場合や、契約が解除となる場合があります。
契約後に告知書に病歴を書き忘れたと気づいた場合は、早急に保険会社に連絡し、告知の追加方法について確認しましょう。

関連記事

新着情報

  1. 登録されている記事はございません。