コラム

働けなくなった時は損害保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保険には「万が一」というキーワードがよく出てきます。

万が一というのは文字通り、それこそめったに起こらないことですね。

では病気やケガで働けなくなる可能性は万が一でしょうか?

実際に、突然大黒柱が病気やケガで働けなくなってしまうケースはとても多いです。

仕事のストレスでウツになり会社に行けない方も増えてます。

もちろん大体の会社には「傷病手当金」があり、1年半の間受給することができます。
(自営業の方は万が一より働けなくなることのほうが心配という声をききます)

長期就業不能になった場合には、収入が大きく減ってしまい、生活費や教育費、住宅ローンが払えなくなることも考えられます。

貯金を切り崩したり、節約をしてもだいたいの家庭は半年しかもたない、というデータもあります。

奥様のパートの給料で家族が暮らせるのでしょうか?

実際に働けなくなった場合、どうしたらいいのでしょうか?

それは、今から生活資金を備えておけばいいのです!!!

ってそんなに簡単に潤沢な生活資金がたまれば何の心配もいらないですよね(;´・ω・)

そんな時、生命保険では三大疾病や介護、障害状態になられた時、前もって死亡保険金を受け取れる商品もあります。

ただし、三大疾病や介護、障害状態の時だけです。

そうではなくてケガして3か月仕事を休むとか、ウツで会社いけないとか、、、そんな場合は

生命保険じゃなくて損害保険の出番です!!!

医師に「就業不能」と診断書を書いてもらえば毎月収入に応じて決まった金額、例えば50万円とかが受け取れます。

これ、保険料高そうでしょ?それがですね、きっとあなたが想像しているよりうーーーんと安いんです。

自営業者の人にはまさに「右腕」と言っていいほどお役にたてる内容なのに、その存在を知っている人はなぜかとても少ないのです。

なぜかといえば、実は、安い保険料で、保険金を受け取る可能性が高いので保険会社があまり販売したくない商品だからなんです。

あーーーーっ 言ってしまった。

(有)吉田保険事務所は損害保険事務所として65年前にスタートしていますので、生命保険ではお役にたてない、でも本当は一番必要で、実は死角だったお話もさせていただいてます。
お問い合わせは ℡0120-78-2870 または✉kayoyoshida@aol.comまでお気軽にご連絡ください。

相談だけでOK 無理な商品の勧誘はいたしません。

関連記事

新着情報

  1. 登録されている記事はございません。